センイチブログ
金融機関人「センイチ」の日常の出来事や感想などを記した記録。
整理番号

あなたは

番目の訪問者です。
(Since 2006.4.5)



プロフィール

センイチ

Author:センイチ
大学を卒業後、就職。社会人に。金融機関人として、日々勉強中。

在住●京都
性別●男
趣味●映画鑑賞、新しい趣味を探し中。
性格●慎重派。負けず嫌い。ロマンチストで一目惚れしやすい。



お気に入りブログ



ブログテーマ一覧



最近の記事+    コメント



全記事(数)表示



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



検索ワードランキング

レンタルCGI 全ランキング表示



歌詞アクセスランキング



ページランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブロとも一覧



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ゲゲゲの鬼太郎』を観てきた
髪の毛がのびたなぁと鏡を見ていると、
気付いたら七三にして遊んでいる自分がそこにいた(゚Д゚)

こんな僕ですがよろしくお願いします。(誰に言っている?)


こんにちは。
センイチです。


今は前の休みに髪を切ったので短髪です。


2007年5月12日(土)、シャコと丹生優歌さんと、映画『ゲゲゲの鬼太郎』を観てきた。
優歌さんと会うのは久しぶり。
映画を観るのも久しぶり。
ってか外出するのも久しぶり。


■ペットショップ
お昼前にシャコと車に乗り、大阪の京阪 枚方市駅で優歌さんと待ち合わせ。

まずは、密かに注目のペットショップへ行き、
ちっちゃい犬やネコを見たりその他もろもろを見たりして
優歌さんは青い熱帯魚を購入。


■生麺工房 鎌倉パスタ
その後、お昼を食べに、「鎌倉パスタ」の京都伏見店へ。
前に、シャコがhirと来たことがあるらしい。
場所は、1号線を北へ走らせて、ラウンドワンの交差点を右折、その先の交差点の右側。
店に着くと結構並んでて僕らは9番目。
まぁメニュー見てたらほどほどで順番来たけどね。
お店の中は和風で落ち着いた感じ。
僕は、おすすめメニューの「やりいかと蛸のマヨネーズ風味の和風ソース」(\1,180)を食べましたよっと。
この店はパスタをお箸で食べるらしくて、いつもはフォークで食べてるから最初なんか違和感あった。
まぁ、パスタは美味しかったし、パンもモチっとしてて美味しかったし、良かったよ!


■ラウンドワン
お昼を食べた後は、映画の時間まで中途半端に時間があるので、ラウンドワンのゲーセンへ。
シャコはぬいぐるみとかピンクパンサーとかなんかいろいろゲットしてましたよっと。
僕はドラムマニアをやってみたけど、1曲目を楽々クリアして「簡単すぎて涙が出ちゃう」と思ってレベルを上げたら開始数秒で撃沈。うん、調子乗ったね。

映画の時間が近づいてきたので、新堂小太郎の働く映画館へ。


■映画『ゲゲゲの鬼太郎』

本日のメインイベント映画。
映画『ゲゲゲの鬼太郎』といえば、芸能人が妖怪の格好や声で登場するのが売り。
鬼太郎のウエンツ瑛士、猫娘の田中麗奈、 ねずみ男の大泉洋、などなど。
まぁ、映画『妖怪大戦争』とか映画『ブレイブス トーリー』とかの類(たぐい)だろうね。

前評判では、ウエンツの鬼太郎には期待しないほうがいいとか、ねずみ男の大泉洋が主人公みたいだったとか、6割は猫娘の田中麗奈の足ばかり見てたとか、西田敏行が意味分からんかったとか、何かいろいろ聞いたけど、とりあえず大泉洋と田中麗奈に期待して観ることにした。

にしても、人がいっぱい過ぎて座席の場所が良くなかった。
前から2列目の端っこ。画面でかー。角度みにくー。
首痛くなるよ。


実際に観た感想は。


<ネタバレあり>
 
 
 
なかなか面白かったよ!
大泉洋のねずみ男は面白かったし、結構(ストーリー上ではなく)映画の登場人物として活躍してた。大泉さんは大泉さんだったねぇ。
ウエンツも思ってたほど悪いとは思わなかったし。

ていうか、田中麗奈の猫娘が超ミニスカで
6割は猫娘の田中麗奈の足ばかり見てたっていう気持ちが分かる気がした。
最後のダンスとか猫娘のため(っていうかそれを見てるお父さんのため)のダンスだよね。黒いパンツ(?)めっちゃ見せてたし。

他に注目した芸能人といえば……。
間寛平(子泣き爺)は寛平ちゃんそのままだったし、
西田敏行(輪入道)が涙ぐむところなんか探偵!ナイトスクープのまんまだった。

一瞬だけ登場したのが、
ねずみ男が箸からすべらせたえび天を素手でキャッチしたソバ屋の親父(竹中直人)。
結構渋いキャラだったね(ずっと手でえび天つかんでたけど)。
あと、最後に登場した従業員が藤井隆だったのには気が付かなかった。
終わってからシャコに言われて知った。
天狗ポリスが安田顕だったってのも後から知った。
ドラマ「ハケンの品格」にも大泉洋と出てたし、なかなかやりおるな、どうでしょう軍団。


ツッコミを入れたくなった場面といえば、

猫娘のオカッパがでけぇ!

とか、

三浦実花(井上真央)の中学の先生(モト冬樹)が、黒板にびっしりと書いてるくせに、授業をめんどくさがって、ここみんな読んどいて、で済まそうとして、

そこまで書いてるんなら最後まで授業しろよ!

って思ったり、

鬼太郎ハウスで普通に携帯が通じて、

電波あんのかよ!

鬼太郎の妖怪アンテナが基地局?とか思ったり、

鬼太郎ウエンツと井上真央が序盤からお互い意識しちゃったりなんかしちゃったり、

ってお前ら小学生かよ!

ってつい思っちゃうようななんか不自然なほどソワソワした態度をとったり。
まぁ、なんでやねん!っていっぱい突っ込めたので楽しかったです。

全体的にはお笑い映画で、芸能人を探せ!みたいな感じだった。
対象年齢も子供向けで、ストーリーとか全然組み立てられてなかったかな。
大泉洋とか屁をこくだけで子供の笑いをとってたし。

鬼太郎の世界感を忠実に再現してるかと言われればしてないんだろうな。
漫画とかほとんど見たことないけど、そんな気がする。
有名な芸能人ばっかり使ってるからねぇ。

気楽に笑える映画だと割り切って観るのが吉だね。

<関連サイト>
映画「ゲゲゲの鬼太郎」公式サイト
『ゲゲゲの鬼太郎』特集 - Yahoo!映画
「キネマ横丁」 「ゲゲゲの鬼太郎」特番 - 映画 - Yahoo!動画
ゲゲゲの鬼太郎 - allcinema
ゲゲゲの鬼太郎 - goo 映画
映画/ゲゲゲの鬼太郎 (2007) 映画作品情報 - cinemacafe.net
ゲゲゲの鬼太郎:田中麗奈、ミニスカ猫娘「年齢的に抵抗が…」ウエンツの感涙話も - まんたんウェブ
井上真央:妖怪希望も「セーラー服に満足」 映画「ゲゲゲの鬼太郎」試写 - まんたんウェブ
映画/ねずみ男は作品プロモーションを拒否! 『ゲゲゲの鬼太郎』舞台挨拶 - cinemacafe.net


■新堂小太郎登場
映画を観終わった後は、新堂が休憩時間に会いに来れるというので、小一時間、本屋とかCDショップで時間をつぶしてた。
優歌さんは、Mr.Childrenのアルバム「B-SIDE」を買っていた。
「桜井さんの手書きの歌詞カードが入っているから買った」らしいけど、
あれ、何か同じこと言ってた人がいたような。
ていうか買った人みんなそのために買ったんじゃ……。

そんなこんなしているうちに、

新堂登場!

格好は映画館のスタッフバージョン。
久しぶりに見るなぁ。
GWに自転車で爆走する新堂を見かけたけど。

なんか前よりやせたような気がした(だけ)。
んまぁ新堂は新堂でしたよ。
少し話した後、新堂は映画館へ帰っていきましたよ、と。


■カラオケ
次はカラオケへ。
外はもう日が暮れていた。

やっぱカラオケはいいね。
優歌さんはやっぱ歌うまいなぁ。
シャコもなんか前よりうまくなってたような気がした(だけ)。
ってかシャコは恋愛の曲ばっか歌ってた(笑)
優歌さんは「DREAMS COME TRUE/大阪LOVER」を歌ってた……てその曲優歌さんにめっちゃあてはまるやん!
僕は今自分の中でブームな曲を気持ちよく歌ってましたよっと。


■寿司
晩御飯はお寿司を食べた。
トロは美味しかった。
そしてメニューの値段は高かった
あー、長い文章書くの疲れてきたから、晩飯の話は以上!


■空風の帰り道
帰りは優歌さんを送ったのだけれど、ナビの通りに走ると、どこ走んねん!てとこを走ってた。
あれ、たしか前は曲がり角もっと少なかった気がしたんだけどな??
10年前のナビだしなコレ。たまに道なき道を走ってるし。
シャコが居てくれてよかったよ。

大阪、夜中だから回りの車の運転が荒い。
タクシー横からいきなり出てくるし。
そして眠かった。
集中力急降下。
まぁなんとか無事に2人共送り届けましたよっと。


以上。とある休日の出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://1001blog.blog62.fc2.com/tb.php/150-f4d2a636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。